昭和の戦後エンタメ史はオリンピックを頂点にゆとりの香がした

昭和のTV

昭和の映画

昭和の雑誌

昭和のLIVE

昭和のトレンド


昭和のTV/ラジオ

まだ自宅にTVがない頃の人気番組はプロレスでした。駅の前の街頭放送は黒山の人だかりでした。それは今の時代のサッカーや野球人気の昭和版でした。東京オリンピックに向けてテレビの普及率やカ ラー放送が充実し、その後の日本の情報源はテレビになりました。情報源の中心だったカラーテレビは生活の中で、なくてはならない物になりました。その後ビデオも普及し、好きな番組は録画していつでも見られました。

8時だよ全員集合  シャボン玉ホリデイ 
夜のヒットスタジオ  トレンディドラマ 
大映TVドラマ  チャイルド・メモリー etc.

時代の流れがよくわかる!歴史なるほど新聞(第10巻(昭和時代後期?平成時) 東京オリンピック開催 [ 千葉昇 ]

昭和のテレビ王 (小学館文庫) [ サライ 編集部 ]

昭和の映画

昭和の映画史の中で、終戦後の印象に残った作品は邦画では「ゴジラ」洋画では「駅馬車」でした。私の映画体験はこんな時代から始まりました。イーストマンカラーからワイドスクリーン、3D・4Dへと技術は革新しました。ディズニー のオープン時に、立体映画館で桜が手に取るように上映されていたのが印象的でした。でもやはり中身が大事ですね。

ゴジラ  男はつらいよ 
高倉健  黒澤明 
西部劇 ロッキー・007 etc.

◆◆日本映画の歴史と現代 / 山田和夫/著 / 新日本出版社

昭和の雑誌

TVがなかった時代の楽しみは雑誌でした。少年倶楽部で育った戦後から、平凡パンチ、明 星、少年マガジン、週刊誌など、時代と共にいつも側にある不思議な存在ですね。またブームになった「なんとなくクリスタル」など話題の書籍も沢山ありました。

平凡パンチ  明星 
ヤングギター ポパイ
少年マガジン 女性誌 etc.

戦後出版史 昭和の雑誌・作家・編集者 [ 塩沢実信 ]

昭和のLILIVE

ステージでのパフォーマンスは音楽だけでなく、演劇やミュージカルも含め色々なぶんやで楽しませてくれた。終戦後は日本の歌手はアメリカの駐留軍キャンプで活動をし始めました。

フォークソング ライブハウス
演劇 宝塚
Cロックコンサート 来日アーティスト etc.

昭和のトレンド

大衆の芸能もその時々で様々なブームが起きるのは不思議です。古 くは、その時間に浴場が空になると言われたラジオドラマ「君の名は」、漫才が注目を浴びた漫才ブーム、若者トレンド竹の子族 やエレキブームなんかもありました。昭和時代を彩ったムーブメントを拾ってみました。

エレキブーム  漫才ブーム 
竹の子族 おニャン子クラブ 
ディズニー 漫画・アニメ etc.

◆◆よしもと栄光の80年代漫才昭和の名コンビ傑作選 DVD付きマガジン 第3巻 / 小学館

懐かしのおニャン子クラブ! 元祖素人アイドル回顧録 (M.B.mook)